ゼミ議事録(2019.12.16)

日時:2019 年 12 月 16 日 場所:C3号館4F実験室 時間:12:00 〜 13:30 欠席者:矢野 1. 出張報告について ・前島の報告書提出状況確認 -> 年内に必ず提出 ・NBAの出張報告書確認 -> 12/19に対応完了してください。 ・NCNの出張報告書確認 -> 12/19に対応完了してください。 #英くんよりNBA欠席者対応について別途メールで説明があります。 2. 出張手続き状況確認 【NLP(内野)】 ・原稿締切は12/25(ゼミ時に進捗報告) ・参加費締切12/25 【NCSP(篠原、内野)】 ・航空券、ホテル、保険、承諾書準備状況確認 3. 研究状況報告 ・卒論作成に関する確認 ・篠原修論タイトル確認 その他 ・忘年会関連 :自転車禁止 ・研究室大掃除:12/20 10:00〜 ・前島振込対応:山本くんに依頼

排熱発電用電力変換回路

Q1. TEMの出力特性の説明をしてください。 A1. TEMの出力特性はi-v特性の場合は傾きが負の一次関数的形になっていおります。 そして、i-p特性では最大電力は120Wになっている特性となっています。 これらの出力特性は実験データに基づいて決めています。 なお、複数個のTEMを直並列接続することにより、出力特性は任意に設定するいことができます。 Q2. 2パラなどのシミュレーション方法や計算法について説明してください。 A2. 回路方程式を導出し、ルンゲ・クッタ法を用いた数値シミュレーションにて回路動作を解析しています。クロックの周期毎に離散写像を定義し、分岐パラメータを変化させた際の回路動作を広いパラメータ空間上から確認しています。 Q3. レンジエクステンダーEVは排熱ガスをターボを回して、電気を発電してバッテリに供給されるものはありますが、排熱の熱を使用する場合と比べてどちらの方がバッテリ供給率が良いか? A3. 温度差が大きいほどTEMの出力電力が大きくなります。現在、触媒コンバータへのTEMの設置を考えており、その理由として触媒コンバータには最大500度にも達する排ガス経路と水冷ジャケットが搭載されているため、温度差が容易につくれるためです。最大300W程度の電力を排熱から回収し、12Vや48Vバッテリへ給電することが目標です。 Q4. TEMの出力特性は温度ではどのように関連していますか? A4. TEMの種類にもよりますが、温度が変化するとTEMの開放電圧のみ変化して、i-v特性の傾きは一定となります。開放電圧は、TEMにかかる温度差が高ければ高く、温度差が低ければ低くなります。 Q5. 熱電池は温度に関して時間的にはどのように変化しますか?また、実験結果はいいが、温度が時間的に変化する場合、非線形的な動作は現れるのか? A5. 温度が変わるとそれに追従するように出力電力も変化します。現在、TEMの開放電圧が20V以上、60Vまでの範囲で、最大電力点追従制御が機能して、システム効率90%以上で回路が動作していることを確認しています。 Q6. 電力変換効率とは? A6. 「コンバータの出力電力/コンバータの入力電力」で定義されます。 Q7. 電力利用率とは? A7. 「コンバータへの入力電力/TEMの最大出力電力」で定義されます。 Q8. システム効率とは? A8. 「電力変換効率×電力利用率」で定義されます。

ゼミ議事録(2019.11.29)

日時:2019 年 11 月 27 日 場所:C3号館4F実験室 時間:13:00 〜 14:30 欠席者:なし 1. 卒論・修論発表会について ・2/14(金)になりそうなので、この週付近の予定は開けておくこと 2. 出張報告提出状況確認 ・前島の報告書(篠原くんは次回ゼミ時までに必ず作成しておくこと) 3. 出張関連 【NLP(内野)】 ・航空券を國定さんへ提出 ・原稿締切は12/25(次週ゼミ時に進捗報告) ・参加費 【NCN(内野)】 ・ホテル予約 ・出張起案(麻原が確認) ・次週ゼミで発表練習(発表時間は過去の例を参考に) 【NCSP(篠原、内野)】 ・次週ゼミまでに航空券、ホテル、保険、承諾書を準備 ・12/1までに1枚ものアブストラクトを投稿 ・承諾書はメール添付 【NBA】 [英くんから先方幹事へ下記を連絡] ・イズくんの食事関係 [ポスター] ・次週ゼミでポスター確認(B1サイズで印刷します。) [ポスター印刷] ・印刷日を次回ゼミのときに報告 -> 英くん ・繰越し金:太田垣先生から当日渡していただくことになった 4. 卒業証書確認 全員確認完了しましたので、提出しておきます。 5. 山下(亮)くん履修訂正の確認 秋1の「企業と人間A」の最終評価試験を一身上の都合(知り合いが急に入院し、看病した) により受けれなかったため、秋2の「企業と人間B」を履修訂正して受講することになった。 6. 研究状況報告 ・ゼミ時5分程度で成果を発表してください ・ゼミ開始前に事前に打ち合わせに来てください (順調に進んでいる人はゼミ時の報告のみで可です) % — 前回コメント: 【内野(NBA)】 ・1パラメータ分岐図(iref-ik, iref-vk, iref-pk)追加 -> 最大電力点付近で非線形現象が発生し、 取り出し電力低下のオチ ・牧くんの実験結果を追加 【上野・山下】 ・定電流制御は0.2A、0.4A、・・・〜2Aのレンジでデータ取得 ・定電圧制御は50オームくらいまでデータ増やす ・バッテリー給電はフル充電になるまでのデータを取得すること 【牧】 ・研究目的:熱電池に接続することを想定した電流制御型DC-DCコンバータを実施 その他、コメントが必要な人は成果取りまとめ資料を送ってください。 % — ・次回ゼミから報告資料を1台のPCにまとめておいてください。 その他 ・忘年会の計画を次回ゼミまでに立てておいてください -> シンくん

ゼミ(2019.11.15)

欠席者:イズ、山下(亮) 1. 出張報告提出状況確認 ・前島の報告書(次回ゼミ時までに必ず作成しておくこと) 2. 出張起案 ・NLP@宮古島 ・NCN (12/12,13,14)(参加者:内野、麻原) ・NBA(12/14,15) 國定さんに起案してもらいます。 指示に従い、情報を國定さんに連絡してください。 3. 卒業証書確認 ・イズくん、山下くんは確認書を取りに来てください。 4. アルバイト者マイナンバー提出について:対応済み 5. 研究状況報告 ・ゼミ時5分程度で成果を発表してください ・ゼミ開始前に事前に打ち合わせに来てください (順調に進んでいる人はゼミ時の報告のみで可です) 【内野】 ・NCNの締切が11/22 【松田】 ・回路シミュレーション結果の見直し 【矢野・牧】 ・次週回路実装 【上野】 ・横軸を抵抗(1オーム〜10オーム程度)縦軸を電流、電圧として定電流、定電圧制御の実験結果をとる 【篠原】 ・電力利用率などの整合性を確認 ・シミュレーションと実験結果の一致を明確にする 【シン】 ・schematic図にいらない節点があるので見直し ・PCB図で信号線以外はベタ加工すること ・電流センサ、電圧センサ、マイコンボードとの接続 【山本】 ・次週は昇圧型インバーターリーブ基板のお手伝いをお願いします。 ・その他の人は打ち合わせに来てください。 ・次回ゼミから報告資料を1台のPCにまとめておいてください。 5. 大学院入学手続きについて ・山下(民)くん完了 ・シンくんは週明けに至急対応して報告してください。 その他 ・前島の参加費支払い(一人4,500円、太田垣先生分は麻原が立替) ・今後出張に行く人は、目的地で写真をとって帰ること

ゼミ(2019/11/08)

1. カリキュラムコンサルィング担当者選出
・上野くん、山本くん、牧くん、シンくん 11/28(木)4時限 12/05(木)4時限 12/12(木)4時限 上記で全学的な日程調整後に決められた時間に出席してもらうことになると思います。 #電気設備の科目の受講日
2. 卒業研究履修登録確認 ゼミ参加者は全員登録できていることが確認できた。
ゼミ欠席者については各自チェックしておいてください。
3. 出張報告提出状況確認 ・PE学会(内野(済)、矢野、山下、篠原) ・非線形WS(内野、英、松田、シン、矢野、山本) ・小倉出張(内野)済 ・NLP高知(内野)済 ・ISOCC(内野)済
國定さんからメールで提出の指示があったかと思いますので、各自対応をお願いします。
次回ゼミまでに対応をお願いします。
4. 今後の予定 【NCSP@ハワイ】
参加予定者 :内野、篠原
1枚原稿締切:12月1日
4枚原稿締切:1月15日
参加登録締切:1月15日
【NLP@宮古島】
参加予定者:麻原、内野
参加登録締切:11月12日
原稿投稿締切:12月初旬
【NBA】
全員参加。
詳細は幹事の英くんに。
【卒論までの大まかな日程】
・12月中に卒論掲載データ取得完了(NBAまでにデータ取得完了を目指してください)
・1月は卒論本体(20〜30ページ程度)、1枚もの予稿集、発表資料完成
・2月に卒論発表会
学会参加希望者は麻原まで問い合わせてください。
5. 研究状況報告 なるべく週の取組内容をkeynoteにまとめて発表してください。 次週の予定など、事前に打ち合わせに来室してください。 その他 ・e-rad・アルバイト登録確認(イズ)
 

第15回ゼミ 議事録案 2019.08.01

【日時】
2019年 8月01日 (木) 14:00~

【場所】

電気電子会議室

【記録者】

上野 竜太郎(ウエノ リュウタロウ)

【出席者】

英,矢野,シン,牧,山下亮,山下民,上野,山本,松田,内野

【欠席者】

イズ,篠原

【議題】

1. 太田垣先生, 麻原先生からの連絡

中間発表の日時確認

2.前島 予算報告

余り1720円→石鎚山登山へ回す


3.予稿原稿のチェック 

4.プレゼン確認


5.課題確認(希望者のみ)・Affinity Designer・emacs


6. 各種係からの連絡事項