Academics:

Circuit Simulation

in power electronic circuits.

Analyzing nonlinear behavior

Applications:

1. Solar power system

2. Waste heat power

generation system

3. Design of power

conversion circuits

4. MPPT control

研究

電源から得られる電力を必要に応じて変換する機能を持った電気回路は、電力変換回路と呼ばれます。電力変換回路は、私たちの身の回りにある電気機器に含まれる身近な回路です。数値シミュレーションに基づき回路動作を可視化し、数学的な枠組みから回路が持つ定性的性質を解明しています。

応用

地球温暖化の影響を受けて多発する自然災害や、世界的な人口増加に伴う天然資源の枯渇への対策として、クリーンエネルギーを用いた分散型発電を普及させることが重要です。私たちの子供の世代が安心して暮らせる環境を守るため、環境に優しい発電方式および電力ネットワークの構築を目指します。

教育

担当科目を通じて基礎学力を養成し、電気分野の面白さを伝えたいと考えています。ゼミ配属生に対しては、教科書に答えのない新たな問題を共に解決し、研究成果を国内外の会議で発表する機会を設けています。研究活動を通じて、世界中の様々な場所を巡り、経験と能力を磨く環境を提供します。

最近のニュース

2019.04.21
研究室のHPを変更しました。

2019.4.1
新ゼミ生が配属されました。

2019.4.1
M1の内野くんが国際会議(The 12th CHAOS 2019 International Conference)へ参加することが決定しました。

2019.03.20
4年生が卒業しました。1年間お疲れ様でした!

研究PICK UP

写真をクリックすると簡単な説明が表示されます。

ゼミ生の活動

学生のみなさまへ:

研究室配属後は、これまでの講義で学んだ知識を応用して新しい理論の構築やものづくりに携わります。弊研究室では、研究活動を通じて技術者として必要不可欠な問題解決能力とコミュニケーション能力を磨く環境を提供します。また、下記3点を研究室の決まりごととして、人間力の育成にも努めています。

  1. 「ほう・れん・そう」を行うこと
  2. 「締切・時間」を守ること
  3. 「前向きに挑戦」すること

学会発表や研究室のイベントなどを通じて、国内外の様々な場所を訪れる機会を沢山準備しています。研究室見学も随時受け付けていますので、学年を問わず、やる気のある方は研究室の門を叩いてください。

研究室へのアクセス

〒700-0005 岡山県岡山市北区理大町1-1 C3号館4階
岡山理科大学 工学部 電気電子システム学科 麻原研究室

TEL/FAX:086-256-9575

E-mail:asahara@ee.ous.ac.jp

  • 岡山駅

  • 岡山駅運動公園口(西口)

  • 大学正門

  • C3号館4階